腸炎で失神

16歳で一人で来た難民です。ゲイであることで迫害されて、カクマまで来た難民では最年少です。(レズビアンの最年少は12歳)
彼は、我慢していたのか、急に容態が急変して失神しました。

腸チフスなのか、赤痢なのかわかりませんが、メトロニダゾールの注射をして、寛解したので、アメーバー赤痢かもしれません。
最近できた、ブルンジ人コミュニティーの自費の病院に運ばれました。
国連の病院まで運べなかったそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA