聖ダニエルコンボニ教会

シスターローズから久しぶりに連絡がきました。

彼女は、スーダン人で、難民になってから、シスターになろうと思い、勉強中で、試験も受けたそうです。まだ、正式なシスターではないようです。

金曜日の聖ガブリエルのお祈りの会を担当しています。

この教会は、ドンボスコの下にあると言っていたので、サレジオ会でしょうか。

カトリック信者は、LGBTIに偏見はあっても暴力的ではないようです。

シェリーや、マリアや、他のカトリック信者のLGBTI難民が、この教会に通えているのは、神父がインド人、シスターがアメリカ人、シスター研修中のスーダン人も、わりとLGBTIを受け入れているからでした。

ウガンダのカトリック教会よりシスターがアメリカ人なだけに、居心地はいいようです。

シスターローズが、教会の写真を送ってくれました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA