ショック

ショック。昨夜、最年少の難民が、レイプされました。13歳のレズビアンです。最年少は、ウガンダではなくブルンジ出身でした。姉もレズビアンで珍しいケースなのですが、姉妹そろってレズビアンだと知った父親は、二人共殺そうとしたそうです。それで、難民になったのでした。現在、LGBTIコミュニティーのレズビアンたちは、病院に集まって、その子に付き添っています。姉は、以前から、メンタルで困難を抱えていたのですが、ショックで、全く、話せなくなっています。
被害を受けた子は、P2と呼ばれる薬HIVと妊娠の予防効果があるそうですが、すぐ与えられたそうです。

先日、レズビアンのリーダーが襲われたばかりだというのに、次から次へと辛いことが起こります。

親から殺されそうになった経験があるLGBTI難民がなんと多いことでしょう。。。泣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA