クリスマスの報告

日本からは、20000円送りました。

アメリカからはConnellさんのファンドが送られました。

去年と違って、クリスマスの食事会が出来ました。

およそ230人ぶんの食事をつくりました。

25日の朝にLGBTの教会で礼拝があって午後に食事会でした。

24日の夜のカトリック教会のハプニングは前回のブログに書きました。

クリスマスの食事は、g nuts というナッツでウガンダの伝統的な豆料理を作りました。

肉や、じゃがいものの煮物を作りました。

飲み物は、ビールにカシスやレモン・ジュースを混ぜたものが人気でした。

普段、全く食べることが出来ないものを食べることができました。
すでに、パン屋プロジェクトで、慣れている子たちが、チャパティを作りました。

会場は、LGBTの教会をやっている日よけがある小屋です。

クリスマスの午後は、ここが、まるで食堂のようになりました。

LGBTが行列で並びました。

シェリーはいつもじゃがいもの煮物を作ります。

食材はたくさん買えたように見えますが、230人分なので、すぐなくなりました。

食堂ののれんにわたしが送ったレインボーフラッグが使われました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA